■2/4 境港の市場イカやカニで紅く染まる
 
写真

山陰の真冬の味覚が“旬”を迎えています。
松葉ガニはもちろん、お手頃価格の若松葉ガニも旬を迎え、売り場には所狭しと並べられています。
紅イカ、カニ、タコで市場の空間は紅い光の照明がされているよう。寒いけど温かな空間になっています。
『水揚げされたばかりの(活きた)カニは甘味があって、口の中で締まった身がとろっと広がる。地場で食べるのが一番。寒さが厳しくなるころ一層、身が引き締まっておいしい。』
という声も聞こえてきました。魚類に比べ、良質のタンパク質、タウリンに富み、脂肪分が少ないので低カロリーということです。
若松葉ガニなら1枚300円程度、かごで買ってカニスキを存分に楽しみたいものですね。
写真

写真

掲載者 ロッキー
関連HP

空室情報
大山ロイヤルホテル
ご予約TEL0859-68-2323メール携帯予約鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13 TEL0859-68-2333