■美保関の逸品 イカの一夜干し
 
写真

島根半島東端の美保関で名物のイカ干し風景がありました。冷たい風に吹かれると、美味さが凝縮されるのかもしれません。この一夜干しのイカはもちろん美保関でお求めいただけます。
(ホテルの海側の部屋から海越しに見える陸地が島根半島です)

ここ美保関は実は「海越しの雪大山」を楽しむには最高のスポットとしても知られています。
神々しいまでに輝く大山の頂上からすそ野まで一望できるのは美保関だけで、その姿に魅せられた作家達(志賀直哉、司馬遼太郎などなどなど)がさまざまに大山を表現しています。
その中から、その雰囲気をつたえた秀逸の表現をご紹介します。
「杉村さん、凄いよ、山だ」 山岸が叫ぶように伝った。杉村ははね起きた。海の青さを踏まえて、大天橋の向こうに真白な大山が鋭く立っていた。鋭角的な肩は雪の鎧を着ているようだった。「あれが大山なんだ」杉村は山岸というより、 自分に向かって叫んでいた。
(島村利正氏「霧の中の声」新潮社刊より)  美保関まで車で70分程度。
掲載者 ロッキー
関連HP

空室情報
大山ロイヤルホテル
ご予約TEL0859-68-2323メール携帯予約鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13 TEL0859-68-2333