■8/11 島根半島・加賀潜戸(くげど)のショートトリップ
 
写真

ホテルの海側の部屋から下界に見える島根半島は、古代出雲の時代から重要な地域で、「神話」が凝縮された神秘の世界です。
特に北側の変化に富んだリアス式海岸は国立公園に指定されていること(大山隠岐国立公園)でも判りますが、それはそれは素晴らしく神々も好むような?風光明媚な名所です。今は道もかなり整備され、簡単に行けるようになりましたが、その昔は船でないと近づけない地域で、まるで全てが離れ小島のような感じでした。
この海域は対馬海流の本流が流れる場所でもあり、澄み切った・・・美し過ぎるほどの海となっており、知る人ぞ知るダイビングスポットになっています。また、変化に富んだ海岸線はシーカヤックを楽しむには最高のフィールドで、いくつもの洞窟を潜ったり、だれもいない小島で貝採りに興じたり・・・まさにワンダーランドです。
そんな島根半島一番の観光スポットが国の名勝天然記念物にも指定されている加賀潜戸。観光遊覧船で海の洞窟を潜ったり、変化に富んだ海岸線を遊びます。
なかでも神くけど(加賀の新潜戸)はまるで南イタリア・カプリ島の「青の洞窟」のよう(行ったことはありませんが・・・)で、超非日常の空間(ドーム)になっています。
また仏くけど(加賀の旧潜戸)は「賽の河原」のある洞門で、亡くなった小さな子供達がつむという石の塔が並びます。この景色はきっと一生忘れないインパクトのあるものです。
神秘に包まれた島根半島・加賀潜戸・・・出かけてみませんか。当ホテルから車で80分程度。遊覧船は大人1000円、小人500円。
写真

遊覧船と美しすぎる透明な海
写真

仏くけど(加賀の旧潜戸)・・・・母の胎内への入り口
写真

神くけど(加賀の新潜戸)
写真

シーカヤックが蒼い海をいく
掲載者 ロッキー
関連HP

空室情報
大山ロイヤルホテル
ご予約TEL0859-68-2323メール携帯予約鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13 TEL0859-68-2333