■11/14 「神在月(かみありつき)」 出雲地方
 
写真

旧暦10月を一般的に「神無月」と言いますが、出雲地方だけは全国で唯一「神在月(かみありつき)」と言います。
今、全国から八百万(やおよろず)の神が集う「神が在る」月となっています。恒例の「神迎え神事」が旧暦の10月10日に開催されます。(なお、今年の旧暦10月10日は11月21日)
全国全ての神々が出雲大社において、人々の幸福、特に男女の良縁を7日間にわたって祈る儀式も執り行なわれます。この時期に出雲大社に参拝すると、良縁に恵まれ、幸せになれるそうです。
11月28日には神々が出雲の国を去り給う日ということで、「神等去出祭(からさでさい)」が催されます。
それにしても、どうして全国の神様が出雲に集まるのでしょうか。不思議です。
ホテルから大社まで車で90分程度。晩秋の山陰路ドライブが楽しめます。
尚、大山は出雲地方からも見ることができ、神の山と崇められていました。
掲載者 ロッキー
関連HP

空室情報
大山ロイヤルホテル
ご予約TEL0859-68-2323メール携帯予約鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13 TEL0859-68-2333