■1/24 安来・能義平野と米子水鳥公園にコハクチョウ飛来
 
写真

寒波も小康状態で穏やかな休日、安来・能義平野は“コハクチョウの郷”となっていました。真っ白な大山とコハクチョウ・・・ステキな風景を創りだしていました。
まさに心が洗われるような清々しい空間でした。

ラムサール条約の候補地にもなっている中海(周辺)は日本でも有数のサンクチュアリです。なかでも米子水鳥公園、安来能義平野はコハクチョウの越冬地となっており、現在1000羽ほどの純白の鳥コハクチョウが羽を休めています。
昼間はほとんどが安来に飛来しており、白鳥ロード沿いの展望施設からは雪の大山をバックに優雅な姿を楽しめます。
米子水鳥公園にはコハクチョウの他、カモ類など中心に多くの冬鳥(40種1万数千羽)が飛来してきて大変な賑わいとなっています。
いずれもホテルから車で30−40分程度です。
写真

写真

写真

掲載者 ロッキー
関連HP

空室情報
大山ロイヤルホテル
ご予約TEL0859-68-2323メール携帯予約鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13 TEL0859-68-2333