■1/8 美保関への新年ショートトリップ
 
写真

初詣で賑わう美保神社

ホテルの客室から見える島根半島先端部の美保関(みほのせき)へショートトリップに出かけました。
ここは出雲神話の舞台でもあり、北前船の風待ち港・海上交通の要所として栄えた場所でもあります。
この中心にあるのが出雲御三社の一つ美保神社。祭神は事代主命(コトシロヌシノミコト)と美穂津姫命(ミホツヒメノミコト)です。
事代主命は一般的には「恵比寿様」として知られていますが、この神社は恵比寿様の総本山的な存在でもあるようです。
恵比寿様といえば、漁業、海運、さらには商売繁盛の守神として信仰されており、多くの参拝者があります。
神社から車で10分ほど行くと、半島の先端部には100年以上の歴史のある美保関灯台もあります。
実に存在感のある白亜の灯台で悠久の歴史を感じます。また、岬からの景色は素晴らしく日本海、大山、隠岐諸島が一望できます。
この時期は海に浮かぶように白い大山を望むこともできます。まさに心洗われる場所です。
ホテルから約70分。価値ある観光スポットです。
写真

イカ干し風景
写真

美保灯台
写真

リアス式海岸の海
写真

ホテルの客室から見える島根半島 右側の先端部が美保関
掲載者 ロッキー
関連HP

空室情報
大山ロイヤルホテル
ご予約TEL0859-68-2323メール携帯予約鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13 TEL0859-68-2333