■10/17 秋 月が美しい日々が続く
 
写真

大山ロイヤルホテルの上空に大きな月が出てきました。十四夜・宵待月(よいまちづき)です。
古人は遥か昔から月を見るという風雅な心を持っていましたが、現代人の多くはそんな心をすっかり忘れてしまったようです。
十四夜を宵待月(よいまちづき)、十五夜の満月を「望月(もちづき)」、十六夜の月(いざよいのつき)、さらに十七夜の月は「立待月」(立って待つ?)、十八夜が「居待月」(座って待つ?)、十九夜が「寝待月」(寝て待つ?)と名前をつけ、月を愛でてきました。が、今では一般的ではないようです。
上の三点は一昨日の宵待月。下の一点は昨日の満月(食分わずか0.068ながら部分月食となっています)。
写真

写真
写真

月食の満月
掲載者 ロッキー
関連HP

空室情報
大山ロイヤルホテル
ご予約TEL0859-68-2323メール携帯予約鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13 TEL0859-68-2333