■1/27 大山はスキーシーズン 真只中
 
写真

雪もたっぷりと降り、スキーシーズンがまっただなかとなりました。
全てのコースがベストコンディションとなっています。存分にお滑りいただけます。

大山スキー場での楽しくて効率的なスキーの遊び方をご紹介します。
まずは初級者:登行リフトで豪円山の初級者ゲレンデへ。緩斜面ですので初めての方も安心して練習できます。
慣れたら、上の原スキー場の初級者ゲレンデまで林間コースを滑って行きます。中の原経由の登りコースは行かないように。疲れますよ・・・。
そして、上の原で滑った後は、また横道を滑って国際スキー場に行きます。ここには広いゲレンデのほかに林間を滑るコースも設定してあります。
満喫した後は、ちょっと登りの道を通り、上の原、中の原を経由して 滑って降りてきます。

中上級者:登行リフトを降りたら、林間の横道を一気に滑って上の原をクロスし国際スキー場のセンター4リフトに向います。この近道は案内がありますが、注意が必要です。そしてこの超高速リフトで一気にチャンピオンコースの山頂に行き、 1600メートルの国体コースを存分に滑ります。朝のうちは空いており、自分のシュプールを自由に描けます。午後になるとデコボコになり、注意が必要。帰りは、中緩斜面の続く上の原で滑りをチェックし休憩した後、中の原で仕上げの滑りをして 駐車場まで滑って降りてきます。(マップでコースをご確認ください)

昼食は上の原ヒュッテ2階レストラン(ヒルトップ)、ロッジ大山がおすすめ。いずれもゆったりしたリゾートフルな空間で美味しい食事が楽しめます。
写真

大山国際スキー場 初級者コース
写真

青空の中の樹氷
写真

中の原スキー場
写真

アクロバットエリアも
掲載者 ロッキー
関連HP

空室情報
大山ロイヤルホテル
ご予約TEL0859-68-2323メール携帯予約鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13 TEL0859-68-2333