■10/23 大山の紅葉 そろそろ見頃に
 
写真

西日本一の紅葉の名所「大山」にもいよいよ一番きれいな季節がやってきます。山全体が「錦」に包まれ、まさにクライマックスシーンとなります。今年も例年並みのようで、見ごろは月末頃から11月上旬にかけてになりそうです。朝晩の冷え込みが厳しくなると一層色づきが良くなります…。秋の抜けるような青い空とダイダイ色、ヤマブキ色、そしてナナカマドの真っ赤な実のコントラストは素晴らしく、山全体が燃え上がり、賑やかで色とりどりの明るい森になります。
そんな森を歩いたら誰だって元気になれそう。
有名なポイントは大山環状道路の鍵掛峠。そこから見る大山南壁
は雄大そのもの。でも、その下に広がるブナ林のほうが好きな方が多いみたいです。桝水高原から奥大山スキー場にかけての「紅葉のトンネル」の途中(二の沢、三の沢など)で車を停めて、森の中に入ると、視覚だけでなく嗅覚、聴覚など5感全部で秋の紅葉の大山を感じることができます。赤と黄色の落ち葉を手にとると森の暖かさが伝わってきそう。週末は少々込みそうです。鍵掛峠まで車でホテルから約20分。

※写真は昨年の10月末のもの
掲載者 ロッキー
関連HP

空室情報
大山ロイヤルホテル
ご予約TEL0859-68-2323メール携帯予約鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13 TEL0859-68-2333