■大山国際スキー場人工雪ゲレンデがオープン
早速、スキーヤー、ボーダーが初滑りを楽しみました。
 
写真

大山国際スキー場人工雪ゲレンデがオープンしました。
早速、スキーヤー、ボーダーが初滑りを楽しみました。
気温が高いこともあり、人工雪も例年に比べて若干少なめな感じで、コースの幅も写真の通り。
雪づくりは11月4日にスタートし、人工雪にする氷は24時間態勢で製造されたそうです。
そして、1日約250トンを造雪機で砕き、太いパイプにつないだ2本のノズルから氷雪が噴き出し、コースが造くられました。

大山スキーエリア全体のスキー場オープンは12月23日ですが、積雪があれば各スキー場とも12月中旬からリフトの運転を開始するそうです。天気図が大変気になるところですね。
さて、大山のスキー場で一番すいている時期は実は12月。土日でもリフト待ちが一切なく、徹底的にスキーを楽しむことができます。
シーズン始めは、短いコースを遠慮がちに滑ることが多いですが、今シーズンは、長いコースを大胆に滑りたいですね。その方が楽しいし、 スキーの上達も早いですよ。
国際スキー場の高速リフト(センターフォー:通常のリフトの4倍速)を利用して、チャンピオンコースを一気に 1600mを滑りおりる爽快さは他ではなかなか味わえません。天気がいいと日本海にダイビングしそうな感じになります。

今シーズンの大山スキー場はリフト料金値下げなどうれしい企画がいろいろ!
是非、大山スキー場にお出かけください。
  
 ■共通1日券:大人/4,800円・小学生以下/3,500円
  親子券(大人1名、小学生以下1名): 7,000円
  共通1回券 320円
 
 ★★07シーズン新設!★★
  共通2日券:大人/8,600円・小学生以下/ 6,500円
 
 ★★07シーズンから値下げ!★★
  共通半日券(大人) :3,000円
   ※午前券OPEN〜12:30 / 午後券12:00〜17:30  
  共通半日券(小学生以下):2,000円
   ※午前券OPEN〜12:30 / 午後券12:00〜17:30
  3〜9券(サンキュー券):3,000円
   ※15:00〜21:00(ナイター終了まで)※ナイターは水曜日定休
  ナイター券(上の原第2ゲレンデのみ) 2,500円

 ■共通シーズン券
  1シーズンを通して有効なリフト券です。ただしナイターにはご使用にな
  れません。
  大人シーズン券  60,000円   大人(平日)シーズン券  40,000円
  子供シーズン券(小学生以下)  40,000円
  ※シーズン券は12月9日大山国際スキー場のオープン日から利用可能。
  ※12/9〜中の原スキー場営業開始までは大山国際スキー場「ロッジ大山」
   で販売。
  ※申込の際、写真2枚(横4cm×縦5cm)及び代金をご持参ください。
   その場で作成します。

 ■スノーキッズデー
 平成19年1月21日(日)、2月18日(日)、3月11日(日)は
 小学生以下の共通1日券3,500円が2,000円に!さらにプレゼントも用意して
 います。

 ■大山スキー場開設50周年記念企画『駐車料金キャッシュバック』スタート。
平日駐車場をご利用の方に、当日リフト券を購入されると「駐車料金」を
 キャッシュバック!!
※平日1日につき1000円を上限とします。
 ※リフト券は1回券を除きます。
 ※共通シーズン券購入の方も対象になります。 

 ということで、
 平日に半日スキーに出かけたらなんと、3000円ぽっきりで遊べます!!!
掲載者
関連HP

空室情報
大山ロイヤルホテル
ご予約TEL0859-68-2323メール携帯予約鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13 TEL0859-68-2333