■出雲大社から鳥取砂丘まで
日本海・山陰海岸の旅のすすめ
大山ロイヤルホテルを宿としての、山陰両県(鳥取県・島根県)の観光地めぐりもオススメです。東西に広がる山陰両県のほぼ真ん中に「大山」は位置するため、米子自動車道という都市圏からの好アクセスと共に、山陰観光の拠点としても最適な立地条件にあります。
 
中国山地の最高峰・大山を正面から望む■国立公園大山(だいせん)
大山隠岐(だいせん・おき)国立公園の中心を成す「大山」は、中国山地の最高峰(1709m)で、風光明媚な山岳・高原景観が連なります。また、大山すそ野は日本海に面しており、山と海の両方を一度に満喫できる全国屈指のリゾートエリアです。

■米子自動車道「米子IC」から15分
米子自動車道「米子IC」から、大山ロイヤルホテルまではクルマで約15分。自動車道をご利用の場合、関西方面・大阪・神戸・広島からは約3時間、岡山からは約2時間です。また東京からは米子空港のご利用ですと、東京←→米子間を約1時間15分で結んでおり、米子空港からもクルマで約40の位置にあります。

■日本海を一望
大山山麓から見下ろす日本海(弓ヶ浜)と、すぐ間近に迫る大山を一挙にお楽しみいただける絶好のロケーションは素晴らしいのひとこと。
皆生温泉・境港・出雲大社■米子市(よなごし)
 皆生温泉(かいけおんせん)
まずは当ホテルから西方向(島根県方面)へのごあんないです。大山観光道路をまっすぐに下りると「米子市」、日本海岸線・弓ヶ浜も美しい「皆生温泉」などへも約20km(約30分)。

■境港(さかいみなと)
ちょっとクルマを走らせれば、ゲゲゲの鬼太郎と妖怪の街として有名な水産の街「境港(鳥取県)」までは約30km(約50分)。

■安来市(やすぎし)
鳥取県と島根県の県境にあるのが、どじょう掬いで有名な「安来市」(約40分)。

■松江市(まつえし)
情緒溢れる水の都「松江市」までは約50km(約1時間)、「松江城」のお堀を小舟でめぐる「ぐるっと松江堀川めぐり」も人気です。

■宍道湖(しんじこ)
出雲に向かうまでの間、車窓には宍道湖を眺めることができます。とりわけ宍道湖に沈む夕日は素晴らしく、見るものを幻想の世界にいざないます。

■出雲大社(いずもたいしゃ)
日本最古の神社建築「出雲大社」までは、当ホテルから約90km(約2時間)、縁結びをはじめとして様々な御利益を祈るため全国から大勢の人が参拝します。
三朝温泉・河原温泉■関金温泉(せきがねおんせん)
いっぽう当ホテルから東方向(鳥取県中部・東部方面)では、白銀のお湯「関金温泉」まではクルマで約1時間。

■倉吉市(くらよしし)
同じく「白壁土蔵群」「二十世紀梨記念館」など、鳥取県の歴史・文化にふれることのできる「倉吉市」へも約1時間。

■三朝温泉(みささおんせん)
また日本屈指のラジウム泉質と「国宝・三徳山投入堂(みとくさんなげいれどう)」で有名な山陰を代表する温泉郷「三朝温泉」までは約1時間30分。
鳥取砂丘■鳥取砂丘(とっとりさきゅう)
さらに日本海の優美な海岸線にクルマを走らすと「鳥取砂丘」、当ホテルから約100km(約2時間)のドライブとなります。
大山山麓の風景そして、その旅の途中、ゆく先々には、今も日本の原風景、田舎ならではの優しく穏やかな農村集落や田園風景を見ることができます。

「ようきてごしなったな」 ようこそいらっしゃいました、鳥取県へ!
米子インター 約15分 ←大山ロイヤルホテルからの移動の目安です。(時間はクルマご利用の場合)
大山・大山寺 約15分
米子・皆生温泉 約20km(約30分)
安来 約30km(約40分)
境港  約40km(約50分)
関金温泉 約50km(約1時間)
宍道湖・松江 約50km(約1時間)
三朝温泉 約70km(約1時間30分)
出雲大社 約90km(約2時間)
鳥取砂丘 約100km(約2時間)
掲載者
[関連ページのご紹介] 山陰ポータル

空室情報
大山ロイヤルホテル
ご予約TEL0859-68-2323メール携帯予約鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13 TEL0859-68-2333