■お土産・特産品
山陰のお土産といえば「松葉がに」「二十世紀梨」が代表格。近くにある自然野菜の直販センターなど、隠れた特産品やユニークな工芸品探しも旅の楽しみのひとつですね。
 
特産野菜■スローフード・手作り工芸品のすすめ

[大山麓の地どれ野菜]
とにかく旨い、野菜とお米。大山は元々は火山であり、大山の麓は「黒土」という真っ黒な火山灰でできた土なのです。

この土は、木目の細かな、やや粘土質な土であり、保湿性に富むうえ、山陰の雨量と、はっきりとした春夏秋冬、大山水系の澄んだ水、大山西方向のなだらかな傾斜地、など様々な要因が重なり、稀に見る農業適地となっています。

その実力は農作物の甘み、勢いのある自然の味によくでており、食べるものを幸せにします。とりわけ大山ロイヤルホテルの下手に広がる伯耆町八郷地区の「大原千町(おおはらせんちょう)」という農耕地帯でできた「八郷(やごう)」産のお米・野菜は絶品です。


[伯耆町のお土産(鳥取県観光連盟)]
おすすめの品
・八郷産の「お米」「白ネギ」「白菜」「大根」「すいか」「トマト」「柿」
・大山産の「大山ハム」「ブルーベリー加工品」「大山蕎麦」
・大山まきば産の「乳製品・加工品」
・香取高原産の「のむヨーグルト」
・久米桜酒造の「秀麗だいせん」「だいせん」「八郷(やごう)」
・大山の地ビール「大山Gビール」「ブナの森から」

大山焼 久古窯[大山の工芸品]
「大山焼・久古窯(くごがま)」では、おもに青磁と天目を中心にした陶芸品を製造販売しており、その自然の風合いが大山の旅の想い出を蘇らせてくれることでしょう。
また、大山友禅染め・草木染め「アトリエ川原」では、四季の草花や生物をモチーフにした艶やかで上品な友禅染と大山の自然を生かした草木染の作品を創っている。
松葉がに 二十世紀梨[鳥取県の特産品・加工品]
山陰・鳥取県のお土産といえば、「松葉がに」と「二十世紀梨」。山陰・日本海側の厳しい自然が、美味しい海の幸と山の幸を作り上げてくれました。それぞれのシーズンには生でいただくのが一番ですが、水産物は一夜干や加工品も美味しくいただけますし、二十世紀梨は和菓子、洋菓子風にアレンジされた様々な工夫ある逸品をフルシーズン楽しむことができます。
おすすめの品
・生もの「松葉がに」「二十世紀梨」「砂丘らっきょう」「白いか」「岩ガキ」「長いも」「すいか」
・加工品「あご(トビウオ)加工品」「とうふちくわ」「砂たまご」「米屋 吾左衛門寿し」「板わかめ」
・お菓子「因幡の白兎」「打吹公園だんご」「ふろしき饅頭」「とち餅」

掲載者
関連HP

空室情報
大山ロイヤルホテル
ご予約TEL0859-68-2323メール携帯予約鳥取県西伯郡伯耆町丸山中祖1647-13 TEL0859-68-2333